出張の急な出費を消費者金融で回避する。

| コメント(0) | トラックバック(0)

出張が必要なことがある。早くから決まっていれば準備する時間があるが、突然のトラブルが発生したり、上司からの急な出張命令が下されたりするケースがある。そのときは当然のことながら準備時間がないので、いろいろと心配事が出てくるのだが、中でもお金の心配が大きい。会社が事前に必要経費を出してくれる時間的余裕もない。そういう場合は当然、自費で行くことになるのだが、財布にはお金も入っておらず、給料前のため銀行口座にも少ししか入っていない。先月散財しなければよかったなどと後悔している余裕もない。そのような急な出費が必要となるピンチな状況は少なからずあると思う。そのときに脳裏によぎるのが消費者金融(http://www.monroesausage.com/post_3.html)。家によって出張荷造りして、コンビニのATMでお金を借りてから、飛行機に乗ろう、という行動のイメージがすぐに出来上がる。急な出費はそれで回避できるが、今度は会社から戻ると、直ちに会社へ出張費清算処理をしなければならない。会社は利息分は払ってくれるはずもないので、なるべく早く返済したい。そして、こういうときのためにも少しは蓄えておかないといけないと、また後悔するのである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tasteofthecairngorms.com/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、pjが2013年6月20日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングのリボルビング払いは便利」です。

次のブログ記事は「プロミスでキャッシングをする時」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。